ニュージーランド公認会計士資格取得期間とスケジュール

ニュージーランド公認会計士 タイムテーブル

スポンサーリンク



ニュージーランド公認会計士資格取得プログラムの概要で詳しく説明させて頂きましたが、Chartered Accountants Australia & New Zealand(CAANZ)の公認会計士プログラムには、5つの必須学課課目修了と3年間の実務経験が必要です。

このページでは、実際に資格取得にかかる時間を例を基に説明しています。

CAANZの公認会計士プログラムのテクニカルモジュールは、年間3学期に分かれて提供されています。

キャプストーンは年間2回コースの提供があります。

2018年タイムテーブル

テクニカルモジュール

第1学期
(1月~5月)
第2学期
(6月~9月)
第3学期
(9月~12月)
タックス財務会計タックス
監査管理会計監査

キャプストーン

第1学期
(1月~6月)
第2学期
(8月~12月)
キャプストーンキャプストーン

2019年タイムテーブル

テクニカルモジュール

第1学期
(1月~5月)
第2学期
(6月~9月)
第3学期
(9月~12月)
財務会計タックス財務会計
管理会計監査管理会計

キャプストーン

第1学期
(1月~7月)
第2学期
(8月~12月)
キャプストーンキャプストーン

詳しい2018年・2019年のタイムテーブルはこちらを参考にしてください。

ニュージーランド公認会計士の必須学課課目修了にかかる時間

テクニカルモジュールはどの課目から履修してもかまいません。

また、1学期に2つの課目を履修することも可能です。

しかし、このプログラムを受講している人たちの多くはフルタイムで働いている人が多いので、ほとんどの人は1学期に1課目履修します。

1学期ごとに1課目ずつ履修していきますと、タイミングにもよりますが最短で2年間で全必須学課課目を修了することが出来ます。

2018年の第1学期から履修を始めた場合のモデルスケジュールは以下です。

2018年 第1学期 ( 1月~ 5月)監査
第2学期 ( 6月~ 9月)管理会計
第3学期 ( 9月~12月)タックス
2019年第1学期 ( 1月~ 5月)財務会計
第2学期 ( 8月~12月)キャプストーン

このように最短2年間ですべての学課課目を修了できます。

しかし、必要実務経験が3年間は必要なので、もし実務経験と学課課目の履修を同時期に始めるのであれば、学課課目を3年以内に修了すれば最短の時間でニュージーランド公認会計士の資格を取得できることになります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です